【レビュー】CHANELレ キャトル オンブル 374 4色アイシャドウ

2021年3月5日(金)に発売となったCHANELの新コレクション「ペルル エ エクラ ドゥ シャネル」。

日本のアコヤパールに着想したラインナップになっており、パールジュエリーのようなニュアンスの輝きを随所に取り入れたコレクションとなっています。今回はそのコレクションの中から、人気アイシャドウパレットのレ キャトル オンブル 限定色374番¨アリュール エ エクラ¨をご紹介します!

 

 

パッケージは定番と同様にブラックのケースにホワイトのCHANELロゴがあしらわれており、シンプルかつ上品な雰囲気です。蓋の裏側は大きな鏡となっており、チップ2本とベロアのケースが付属しています。

 

 

アイパレットは(左上)ピンクゴールド、(右上)シェルホワイト、(左下)プラチナムホワイト、(右下)バーガンディの4色構成。

定番のアイシャドウはぷっくりした半球体の形状でしたが、今回は平らにプレストされており、硬めにプレストされているからか粉飛びが気になりません。

 

手に出してみると右下以外の3色はナチュラル、右下のみかなりしっかりと発色します。

(写真はパレット左上、右上、左下、右下の順)

 

左上のピンクゴールドはシマーな輝き。少しメタリックさも感じますが、繊細でギラギラし過ぎず肌なじみが良いです。ベースに使うとほんのり目に暖かみがて出て、まぶたのくすみを消してくれます。パレットの中では中間色になるので、グラデーションのボカシに使ったり春っぽい明るいニュアンスをプラスするのに適しています。

 

右上は少しベージュがかったシェルホワイトのカラー。白みは強くでず、ほぼクリアに近い発色の仕方です。ローズピンクっぽい微細なパールが入っているところに貝殻っぽさがあり、眉下にハイライト的に入れると角度によってパールが輝いてきれいです。

 

左下は1番ラメ感が強いプラチナムホワイト。右上のシェルホワイトに比べ、しっかりと白が発色します。ラメの粒が大きいので、テーマのパールジュエリーを最も表現されてます。涙袋やアイホールの中央など、光を強く反射してほしいところに重ねるのがおすすめです。

 

右下は光沢感の強いバーガンディカラー。バーガンディというと赤のイメージがありますが、こちらはブラウン要素が強いので、派手になりすぎず大人っぽいのが特徴です。このカラーの入れる範囲を変えるだけで、アイメイクの仕上がりの雰囲気をガラッと変えることが出来ます。

 

上写真:4色をすべて使ってアイメイクをしました。

 

左上のピンクゴールドをアイホールと下まぶた全体に広めにいれ、左下のバーガンディを二重幅と下目尻にのせます。左下のプラチナムホワイトを涙袋とアイホールの中心に指で軽くのせ、右上シェルホワイトでアイシャドウをのせたところとのせていないところの間をボカシました。

バーガンディの発色の良さでしっかりと目力と大人っぽさが演出され、ホワイト2色の輝きのおかげで濡れ感と透明感がプラスされます。また、まばたきをする度にホワイトのラメが反射することで、目に光が宿ります。

今回の374番は、従来のレ キャトル オンブル の中でもあまり無かった、明るめのカラーで構成された珍しいパレット。ラメの量を好みで調整して、オフィスメイクから華やかなメイク、抜け感メイクまでTPOに合わせて様々な仕上がりを楽しめます。ポイントとなる2色のホワイトとパール・ラメのニュアンスは春夏に向けて重宝しそう。

上質でしっとりしたパウダーは密着力が高く、軽い着け心地です。重ね付けしてもにごりが出ず、扱いやすいです。ラメ・パールの部分は指でのせたほうがラメの付きが良く、右下はブラシでもチップでもキレイにのってくれます。

店舗では予約完売も出ている人気の限定コレクションとなっているので、気になる方はお早めのご購入がおすすめです!

Twitterではコスメ垢で主に「#今日のメイク」で投稿しています♪良かったら覗いてみてください!【@cosumen1】記事最下部のTwitterアイコンからでもアカウントにとべます。
このような投稿をしています!

最新情報をチェックしよう!