最先端の美容&健康に関する情報をお届け

恋愛で重い女にならないためには

恋をすると、女性はきれいになります。そして、嫉妬もするようになります。
女性は感情が豊かなので、泣いたり、笑ったり、怒ったり、冷たくなったり、様々な変化を起こします。

しかし、男性の場合は自分の気持ちをうまく表現するのが苦手なことが多い傾向にあります。
これはもともとコミュニケーション能力が女性と違うために生じるものです。

ころころ変わる感情に、ついていけない、めんどくさいと思う男性が多いのです。
では、どうしたらこのような感覚のトラブルに陥らずに済むのか、見ていきましょう。

男性のコミュニケーションスキル
男性の脳は一気に複数のことはできません。

なぜなら、女性のように広く浅くということが苦手な傾向になっています。
家庭で表すと、主婦は一度に料理をし、育児をし、掃除をすることが可能ですが、男性は一つのことしか意識が向きません。

なので、一気に求められても、処理することが非常に困難なのです。
ついやってしまう重い女のパターンとは?

〇感情のまま突っ走って自滅

私のことをわかってほしい!大好き!
そんな気持ちは誰でもあります。大好きな相手とは片時も離れたくないもの。

しかし、自分の要求ばかりを押し付けてしまうと、相手は疲れてしまします。
最初は自分のことが大好きなんだよな!と、ほほえましく思いますが、毎回続くと、うっとおしく感じてしまいます。

こっちのこともわかってくれよ…と、距離を取ろうとしてしまいます。
それでは心の距離まで離れてしまいます。

〇なんでも合わせる

相手のわがままがきく・都合のいい女になっていませんか?
相手がこうしてほしいと望めば、自分はすぐに合わせる。

そこに自分の意志はなく、とにかく相手に「染まる」ことを無意識に行っていませんか?
男性は追いかけているときは一生懸命ですが、手にしてしまうと興味がなくなる傾向が高いです。

マンネリしてしまうと、つい他の子と遊びたくなる…なんて耳の痛い話も聞きますね。相手に合わせるより、相手とは「対等」であり、「ちょっと手の届く距離かな?」のような存在でいられるよう心にも余裕を持ちましょう。

気持ちの切り替えが大事
重い女=一直線の思いが強くなります。
ここで相手のことばかり向いてる感情を変える必要があります。
もし、相手と結婚を考えたいのであれば、物事を多面的に見ることがより重要です。

〇自分の趣味の時間も大事にする

相手との時間は大切ですが、自分に投資する時間も同じように大事にしましょう。
自己投資はスキルアップ、メンタルクリア、ストレス発散など様々あります。

たくさんの刺激が得られるので、他の人との関係性で、自分を高めることができます。
いままで「自分が!」と思っていたことが、「相手へも」配慮することの大切さを学んでいきます。
思いやることが、どの人間関係においてもとっても大切な基盤になります。

〇女友達とはしゃぐ

気の許せる友達との時間も楽しみましょう。
辛い時は愚痴をこぼしていい。

そんな仲間がいることで、恋人の問題から気持ちが切り離されます。
カラオケで大声を出したり、ただずーっとしゃべりまくるのだっていい。
気持ちのオンオフが大事になります。

まとめ

恋は盲目です。周りが見えなくなります。恋煩い…考えすぎて辛くなります。
恋愛は一歩後ろに引くことができません。つい前のめりで、こうしたい!という感情が溢れてしまいます。
しかし、相手にも理解する、してほしい思いがあるということに気づき、自分のことばかり押し付けないように心がけてください。

最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG