最先端の美容&健康に関する情報をお届け

美肌は食事から【美肌食材~秋~】

夏にダメージを受けた肌や髪、乾燥が気になりだす秋にオススメしたい栄養素が豊富で旬な秋の美肌食材をご紹介いたします。

肌と髪に良い食べ物を意識して摂り、美肌やツヤ髪を保ちましょう。

 

さつまいも

サツマイモ含まれているビタミンC・ビタミンE・ビタミンB1が肌を整えハリのある肌に導いてくれます。

ビタミンCには、肌のハリや弾力を与えてくれるコラーゲンの生成を助けてくれる効果があります。また、ビタミンCは紫外線によるストレスから肌を守ってくれたり、ニキビや肌荒れにも効果的です。

ビタミンEには保湿効果があり、ビタミンB1には皮膚や粘膜を補修する作用もあるので、サツマイモを食べることで肌荒れや乾燥を防ぐことができます。

栗には毎日の生活の中で不足しやすいカリウムや亜鉛などといったミネラルを含め、ポリフェノールの1つであるタンニン、血液をつくる栄養素の葉酸、ビタミンB群の1つである代謝に関わりのあるパントテン酸などといったたくさんの栄養素が豊富に含まれています。

栗には美肌をキープするには欠かすことのできないビタミン類がたくさん含まれています。

肌の新陳代謝を促しターンオーバーにも重要なビタミンB1、ニキビや肌荒れを防いでくれるビタミンAなどの成分により、肌をきれいな状態に保ってくれます。

柿はビタミンCが多く含まれているので、シミやそばかすを予防をし、ハリ艶ある若々しい肌を保つ効果が期待できると言われています。ビタミンCはみかんの約2倍含まれ、ポリフェノールはぶどうの約5倍程含まれており、美白や美肌、アンチエイジングを目指す人には特に欠かせない秋の食材と言えるでしょう。

秋刀魚

秋の秋刀魚にはビタミンA、E、B2が豊富に含まれています。
皮膚や粘膜、免疫機能を高めてくれるビタミンAはニキビなどにも効果があります。
ビタミンEは抗酸化作用があるのでエイジング効果も期待できます。
ビタミンB2も多く含まれており、細胞の再生を助ける働きがあるのでお肌のターンオーバーに働きかけ美肌に導いてくれます。また、ビタミンB2は脂肪燃焼効果があり、食べることで体の代謝をよくしてくれます。

 

まとめ

秋の食材をご紹介させていただきました。
普段の食事に気を遣うだけでインナーケアをすることができ、内側から美肌作りをすることができます。
食欲の秋は、美肌の秋でもあるので、ぜひ旬の食材を取り入れてみてください。

最新情報をチェックしよう!

美肌食材~秋~の最新記事8件

>
CTR IMG