読むだけでキレイになれる【美の名言集】~イヴ・サン=ローラン~

美しさは内側から。 そんな言葉、よく耳にしますよね。内側からキレイになるには、どうしたら良いのでしょうか?

そこで、読むだけでキレイになれる「美の名言」をご紹介します。これを読んで、マインドからキレイになりましょう!

今回は誰もが知る一流ブランドのデザイナー、イヴ・サン=ローランが残した美の名言についてご紹介していきます。

 

イヴ・サン=ローラン(フランス語: Yves Saint-Laurent 、1936年8月1日 – 2008年6月1日)は、フランス領アルジェリア出身のファッションデザイナーです。同名のファッションブランドは、誰もが知る一流ブランドですよね。彼はフランスのトップデザイナーとして、長きにわたり第一線で活躍してきました。その功績から、「モードの帝王」という異名をもっています。印象的なYSLのロゴは、今でも世界中で多くの人々に愛されています。

また、イヴ・サンローラン・ボーテとして系列のコスメブランドも展開されています。特にリップやコンシーラーなどが有名で、愛用者も多いのではないのでしょうか。男性用の化粧品も取り揃えており、中でも香水は人気の高いアイテムです。

 

そんな彼は男性でありながら、女性の美に関する名言を数多く残したことでも有名です。そのうちのいくつかを、ピックアップしてみました。

 

・着こなしは生き方だ。

これは思わず、ハッとしてしまう名言です。ついつい適当に服を選んでしまう日もありますよね。また、相手の服装によって、受ける印象が変わった経験はありませんか?逆に言えば、自分の服装によって、相手に与える印象を変えることができるのです。自分がどんな人間であって、相手にどう見られたいのか。それを表現できるのが「着こなし」です。どんなアイテムを選び、どう着るかは自分次第です。毎日の洋服選びの際に、思い出したい名言ですね。

 

・ファッションは色あせるけれど、スタイルは永遠だ。

彼が残した有名な言葉です。ファッションは、その時々の流行によって移り変わっていくものですよね。しかし確立された自分のスタイルは、時代が変わっても色あせることがありません。「モードの帝王」として唯一無二のスタイルを築き上げたイヴ・サン=ローラン。そんなトップデザイナーである彼が言うからこそ、より一層、重みを感じる言葉です。

 

・私は常に、ファッションとは、女性をより美しくするだけでなく、安心感と自信をも与えるものだと信じてきた。

これは女性なら、誰もが共感できる名言ではないでしょうか。適当な服装で出かけた日は誰にも会いたくなかったり、心なしか態度が小さくなってしまったりします。逆にお気に入りのファッションに身を包んだ日は、気持ちにもどこか余裕が生まれるものです。その日のファッションによって、女性の気持ちは大きく左右されます。それは安心感と自信によるものだったのです。見た目も気持ちも、常に自分らしくありたいですね。

 

・心の優雅さがなければ、エレガンスは存在しない

こちらも女性には特に響く言葉です。いくら外見を着飾ってみても、内面が荒んでいては台無しです。ふとした時に内面が現れるものです。内側から滲み出る美しさに勝るものはありません。まずは内面の美しさを磨くことが、最も重要だと気づかされる名言です。

 

 

いかがでしたか?どれも胸に刺さる名言ばかりですよね。他にも彼は数多くの名言を残しています。興味があれば是非調べてみてくださいね。イヴ・サン=ローランとして美と真剣に向き合った彼だからこそ、つむぎ出すことができた言葉の数々です。

今よりもっと美しくなりたいと思った時は、偉大なデザイナーの言葉に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。必ず何か、ヒントが見つかるはずですよ。

 

最新情報をチェックしよう!