最先端の美容&健康に関する情報をお届け

読むだけでキレイになれる【美の名言集】

美しい人たちは、マインドも美しい。美容、恋愛、仕事など心を魅了する名言集。

 

ココ・シャネルの名言

ココ・シャネルCoco Chanel、出生名:ガブリエル・シャネル(Gabrielle Chasnel)またはガブリエル・ボヌール・シャネル(Gabrielle Bonheur Chanel)、1883年8月19日[2] – 1971年1月10日)はフランスのファッションデザイナー、企業家。彼女が創設したシャネルブランドは世界有数のファッションブランドとして現在も営業している。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

流行とは時代遅れになるものよ。

みんな、私の着ているものを見て笑ったわ。
でもそれが私の成功の鍵。
みんなと同じ格好をしなかったからよ。

その日、ひょっとしたら、運命の人と出会えるかもしれないじゃない。
その運命のためにも、できるだけかわいくあるべきだわ。

美しさは女性の「武器」であり、装いは「知恵」であり、謙虚さは「エレガント」である。

実際にどう生きたかということは大した問題ではないのです。
大切なのは、どんな人生を夢見たかということだけ。
なぜって、夢はその人が死んだ後もいき続けるのですから。

男の人に小鳥の重さほどの負担もかけたいと思ったことはないわ。

あえて一人でいることを大切にする時もあっていい。
自分の価値観を他人にあれこれ言われたりするのは嫌だし、ましてや整理整頓することなどやめてほしい。

男がほんとうに女に贈り物をしたいと思ったら結婚するものだ。

女は40を過ぎて始めておもしろくなる。

下品な服装は服だけが目につき、上品な服装は女を引き立たせる。

私は贅沢が大好きです。
贅沢とは、お金を持っていることや、けばけばしく飾り立てることではなく、下品でないことをいうのです。
下品こそ、もっともみにくい言葉です。
私はこれと闘う仕事をしています。

20歳の顔は自然の贈り物。
50歳の顔はあなたの功績。

お金は、儲けるために夢中になるものではなく、使うためにこそ夢中になるべき。

愛がなくなったのに、一緒にいることほど惨めなことはありません。

愛の物語が幕を閉じたときは、そっと爪先立って抜け出すこと。
相手の男の重荷になるべきではない。

私は日曜日が嫌い。
だって、誰も働かないんだもの。

私の人生は楽しくなかった。
だから私は自分の人生を創造したの。

恋を追う女じゃないけれど、恋もしたわ。
男というのは、苦労させられた女のことは、忘れないものね。

時代が私を待っていたの。
私はこの世に生まれさえすればよかった。
時代は準備完了していたのよ。

流行は色褪せるけど、スタイルだけは不変なの。

今もなお、最も勇気のいる行動とは、自分の頭で考え続けること。
そしてそれを声に出すこと。

かけがえのない人間になるためには、常に他人と違っていなければならない。

最新情報をチェックしよう!

美の名言集の最新記事8件

>
CTR IMG